2015年02月24日

エゴマ油は認知症とダイエットの効能があることが判明!食べ方と取り方その他の使い道は? 

最近エゴマ油が話題になっているのは知っていますか?

最近の研究で認知症に効能があることが判明したんですよ。

食べ方や摂取方法、またそれ以外の使い道はどんなことがあるのかを調べてみました。



どこに売ってるの?



エゴマ油ってどこで買えるか知っていますか?

実は普通にスーパーに売っているんですね。

もちろんアマゾンでも買えますよ。


どんな植物かと言うとシソ科の仲間で青じそにそっくりなんですね。

エゴマって言うくらいですから胡麻の仲間かと思っていましたが、全然違いました(笑)



その効能はダイエットにも?




油というくらいですので摂り過ぎは体に悪いんだろうんなと思っていましたが、なんとダイエットにもいいという効能があるんですって。

エゴマ油から取れる脂質は「αーリノレン酸」という酸で、これは体内では作られないため食事からしかか摂れないんですね。

実はこの「αーリノレン酸」がコレステロールや中性脂肪を下げる効果があるんですね。


でもやはり摂り過ぎには注意が必要です。

「αーリノレン酸」を取りすぎると前立腺がんになるとも言われているんです。

ですのでエゴマ油の摂取量は一日2グラム小さじ1杯ぐらいにしましょうね。

Sponsord Link









認知症にも効能が!



最近の研究で認知症にも効能があることが判明しています。

アメリカの医者がアルツハイマー病の方にココナッツオイルを摂取することで肝臓に「ケトン体」という物質が生成され脳に供給され安くなるんだそうです。

それが「中鎖脂肪酸」というものでその中でも最も効能のあるものが「αーリノレン酸」なんですね。


そしてココナッツにも匹敵するのがアジア全域で栽培されている「エゴマ油」ということなんですよ。

これからは毎日料理に小さじ1杯のエゴマ油を使いましょう。

あ、エゴマ油がなくてもシソ油でも全く同じ効能がありますからね。



エゴマ油のその他の使い道は?



愛知県岡崎市にある「太田油脂株式会社」ではこのエゴマ油を木材の塗装に使おうと素晴らしい商品を開発していました。

「匠の塗油」という商品で木材に色をつけたり、透明の油でコーティングするんですよ。

私は趣味で木工をしているのでいつも使っているのですが、なんといっても艶が違うし、香りもいいです。

そして万が一、子供の口に入っても安心です。




塗料もよく伸びるので経済的ですので日曜大工好きな方はぜひ使って見ては?

Sponsord Link






posted by カミヤ at 20:48| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。