2016年03月26日

スエトシ牧場の珍しい動物のミニチュアホースそらまめに牧場の評判は?

スエトシ牧場の珍しい動物のミニチュアホース「そらまめ」ちゃんが話題になっていますね。

スエトシ牧場はミニチュアホース「そらまめ」のおかげで評判は上場のようです。

スエトシ牧場には他にも珍しい動物がいろいろいるんですよ。

「そらまめ」とその他の珍しい動物を調べてみました。

 

ミニチュアホースのそらまめ


スエトシ牧場で人気を集めているのがミニチュアホースの「そらまめ」。

2015年4月誕生したミニチュアホースの「そらまめ」はなんと体高40センチしかないんです。

ミニチュアホースは普通50センチほどで生まれてくるのに「そらまめ」はかなり小さいほうなんですって。

人間の子供よりも小さい馬はなんとも愛くるしい姿で「そらまめ」の名前がピッタリですね。

今年の夏休みはスエトシ牧場が熱いですね。

 

スエトシ牧場


スエトシ牧場は長野県佐久市にあります。

佐久市といえば「避暑地」軽井沢にほどよく近く、夏休みの観光にはちょうどいいですね。

 

スエトシ牧場では馬の販売までしている珍しい牧場なんですよ。

ポーニーやミニチュアホース、ロバなども販売されています。

馬って普通に家で飼っても大丈夫なんでしょうかね?

世話がかなり大変そうなので相当の覚悟が必要な気がします。

 

Sponsord Link






 

また動物のレンタルなどもしていてあの「志村動物園」や「ぷっすま」などにも出演している動物もいるんですって。

 

宿泊も可能で夏休みはもちろん、冬に来ても薪ストーブのある木の香りのするコテージで泊まることができます。

価格も食事がついて8640円ととっても安いですね。

 

他にも「ファームステイ」という1拍3食付きで馬の世話から乗馬までできてしまうんですよ。

しかも料金は13000円程度から高くても30000円ほどで貴重な体験ができますね。

 

お子さんの思い出にももってこいの「子供ポニーキャンプ」やイベントや幼稚園などに動物を持っていく「出張ふれあい動物園」もあるんです。

ミニブタやマーラ、ミニチュアホース、ポニー、ロバ、ラマ、陸ガメ、ハリネズミ、アルマジロ、ミーアキャット、カピバラなどなど。

珍しい動物がいっぱいでとても楽しそうですね。

 



 

食事も豊富


スエトシ牧場は食事のメニューも豊富でスエトシ牧場のオリジナルの「モカソフトクリーム」が大人気なんです。

ビールもあり、大自然で飲むビールはまた格別ではないでしょうか?

今年の夏休みはスエトシ牧場で決まりですね。

スエトシ牧場
〒385 - 0006 長野県佐久市志賀31
TEL:0267 - 68 - 5210
Mail:suetoshi@bokujo.co.jp
ホームページはコチラ

Sponsord Link




posted by カミヤ at 23:42| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。