2015年09月28日

上沼恵美子のおしゃべりクッキングはじゃがいもの甘辛煮レシピ!9月28日

2015年9月28日放送の上沼恵美子のおしゃべりクッキングは「じゃがいもの甘辛煮」のレシピを紹介してくれました。

今回の「じゃがいもの甘辛煮」は、じゃがいものホクホク感をだし、味をしっかりつけて、また手羽中と煮て、美味しい甘辛煮になっていますよ。

ごはんがとっても進みます。

今日のポイントとしては、じゃがいもがやわらかくなってから調味料を加えると、より味がのった煮物になるそうです。

ゲストは相島一之さんで、独身時代の貧しいときも、じゃがいも、にんじん、玉ねぎはいつも台所にあったと
言っていました。

試食でも、上沼恵美子さんと相島一之さんが口の中にいれたら、ホワッとなくなったと、大絶賛したレシピですよ。


上沼恵美子のおしゃべりクッキングはじゃがいもの甘辛煮レシピ



じゃがいもの甘辛煮   2人分

材料

じゃかいも(男爵)   2コ(450g)
手羽中         6本
ししとう        6本
だし          600ml
砂糖          大さじ2
みりん         大さじ2
しょうゆ        大さじ2

油           適量

作り方


じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、サッと水にくぐらせて、でんぷんを洗って流します。

手羽中は縦半分に切ります。

ししとうはヘタを取ります。

鍋に油を熱し、手羽中を皮目を下にし中火で焼き、焼き目がついたら裏返し、じゃがいもを加えて、軽く炒めます。

だしを加え、アルミホイルの落としぶたをし、中火で約10分間煮ます。

じゃがいもに竹串を刺して火が通ったことを確かめたら、砂糖、みりん、しょうゆを加え、落としぶたをして、中火で約8分間煮ます。

ししとうを加えて、煮汁をかけながら仕上げ、出来上がりです。

Sponsord Link








じゃがいもの種類

今回は男爵で甘辛煮を使ったレシピでした。

じゃがいもの種類で代表的なものは男爵とメークインですよね。

いつも、どちらの種類のじゃがいもがどの料理にむいているのは迷ってしまうけど、男爵はほくほくとした食感が特徴で、ポテトサラダ、コロッケ、マッシュポテトにむいています。

またメークインは、しっとりした食感で煮崩れしにくいのが特徴なので、炒めものやカレー、シチューなどの煮物にむいています。

となると、煮物では、メークインを使う気がしますが、ホクホク感を味わいたいので今日のレシピは男爵を使っていたんですね。

そのため、口の中に入れた時にも、ホワッと溶ける食感なんですね。

作りたい一品になりました。

Sponsord Link






posted by カミヤ at 23:09| Comment(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。