2015年06月13日

杉咲花の両親は有名人!?あのCMは演技ではない?



若手人気女優の杉咲花さんの両親は有名人のようです。

そして、杉咲花さんといえばCook Doの CMが印象的ですよね。

若手演技派女優の杉咲花さんですが、あのCMは演技ではないかもしれません。

杉咲花さんの両親を調べるとともに、CMの真相は?

行列のできる法律相談所の「究極餃子」の記事はコチラ


杉咲花の両親


父親  


父親は元レベッカの初代リーダー、RED WARRIORSのメンバー木暮武彦さんなんです。


30代過ぎならレベッカって、あのレベッカぁ!と誰もが知ってると思いますが、今の若い人たちにはレベッカって?って思うかもしれません。



レベッカは1984年にデビューしているロックバンドでボーカルのNOKKOが一人女性で残りのメンバーは男性のグループです。


今でこそ、ボーカルは女性、ギターなどの楽器を男性が担当するというグループは多いですが、当初は珍しくて他のグループとは違う輝きを持っていました。


有名な曲1985年のシングル「フレンズ」が大ヒットし、同年発売のアルバムもミリオンセラーとなりました。


その後もヒット曲をだしてます。


ボーカルのNOKKOの声が印象的なんですよね、忘れられない声っていうのか。


もちろん歌唱力もはんぱなかったですし。


しかし、そのレベッカのメンバーであった木暮武彦さんはリーダーであったのにも関わらず実は1年で脱退しています。


音楽的方向性の違いからのようです。


小暮武彦さんのころの曲はロック調が強かったですからね。


脱退してからは、ポップ調になりました。


そしての大ヒットなので、レベッカが曲の方向性を変えたのは大正解だったわけですね。


ついレベッカの話になってしまいましたが、木暮武彦さんは1990年にレベッカのNOKKOさんと結婚されています。


ってことは杉咲花さんの母親はNOKKOさん?とおもってしまうかもしれませんが、違います。


数年後に離婚されているんです。



木暮武彦さん2度目の結婚を1996年にされてるんです。


その方が杉咲花さんの母親です。


ですが、その方とも2000年に離婚されいます。



木暮武彦さんはその後一般女性の方と結婚されていて、現在は山梨県富士河口湖町で一人息子と3人で自然豊かな土地で暮らしているそうです。


もちろん音楽の方も最近では、2013年ソロアルバムをだしてるように活動を続けられているようです。



母親


さて気になる母親の方ですが、木暮武彦さんの結婚2度目の相手、それは歌手のチエカジウラさんという方です。


1995年にシングル「だけどベイビー!!」がオリコン初15位でしたが、あとはそこそこというところ。


以後活動休止して、2004年に復帰しライブ活動が中心になっています。


コーラスやパーカッションをしたり、チャリティーイベントに出席したり、最近では初の自主レーベルMELT Recordsより、ミニアルバム『睡眠HEAVEN』をリリースしています。



Sponsord Link








話題のCM 


さて、CMですが、あのCook Doを使った料理を美味しそうに食べるCM、誰もが一度は見た事あるでしょう。


そして、食欲全開の頬張る姿がものすごく印象に残ります。


あのCMを見ていると、もしかして大食いなのかな?とちょっと思ったりもしますが、本人いわくそんなことないそうです。

でも、中華料理は大好きなんですって。


ですから、あのCMも演技ではなくできてたのかもしれませんね。


そんな杉咲花さんは6月14日の行列ができる法律相談所に出演します。


中華料理が大好きな杉咲花さんにアンジャッシュの渡部さんが「究極の餃子」を紹介するようですよ。


杉咲花さんの素の餃子を頬張る姿が見れそうですね。

行列のできる法律相談所の「究極餃子」の記事はコチラ



Sponsord Link




【関連する記事】
posted by カミヤ at 00:35| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。