2015年06月10日

戸田恵梨香は映画に出過ぎ!2015年も予告犯と日本のいちばん長い日に出演


戸田恵梨香さん、映画に出過ぎとネットで声があがっているようです。

2015年6月現在上映中の「予告犯」ももちろんのこと、8月には日本のいちばん長い日に出演。

また2015年の今年だけでも、4月に「エイプリルフールズ」5月に「駆込み女と駆出し男」と、あわせて4本も出ているんですね。
 

たしかに出過ぎとは思いませんが多い数ですよね。



戸田恵梨香さんの映画事情を調べてみました。



戸田恵梨香



戸田恵梨香さん、1988年8月17日生まれの兵庫県神戸市出身。


特技は料理、ピアノ、書道で普段は神戸弁を話されているようです。


またゲームのぷよぷよが大好きで、2009年にそのかいあって、ぷよぷよのプロモーションキャラクターになっています。


ぷよぷよ、私も大好きです。連鎖が決まると気持ちがいいですよね。


でも戸田恵梨香さんは撮影の合間や入浴中にまでDSを持ち込んでゲームするらしく、そこまでのゲーム好き、恐れ入ります。


Sponsord Link








映画事情



2006年6月公開の「デスノート」で弥海砂(あまねみさ)役で映画初主演してますね。


あの大ヒット作「デスノート」ですよ、見た事ない人いないんじゃないかって思ってしまいますが、言い過ぎでしょうか。


同年11月にも「デスノート the Last name」として映画がありましたね。


その後2007年には「ユメ十夜」「天国は待ってくれる」初主演を務めた「Presents〜うに煎餅〜」。


2008年は「闘茶〜Tea Fight」。


2009年は「恋極星」から始まり、「アマルフィ女神の報酬」など5本。


2010年には神崎直役で主演だった「LIAR GAME The Final Stage」があります。


これは、面白かったですね。


まったく人を疑わずにバカ正直でお人好しな神崎直が戸田恵梨香さんの配役によって、見事にはまっていましたし、秋吉深一役の松田翔太さんとのやりとりもよかった。



またDVDでも借りてみたくなってきました。


とそれてしまいました、すみません。


2011年は「アマルフィ」他2本。


2012年、2013年は「SPEAC」で主演ですね。ドラマが大人気だったからですよね。


そして2015年には4月に「エイプリルフールズ」5月に「駆込み女と駆出し男」そして今公開中の「予告犯」と8月公開予定の「日本のいちばん長い日」の4本。


ザザザーッと書いてみたら22本もありました。


2014年はないものの、ほとんど毎年映画出演されていてますよね。


それに主演作品も多い。


戸田恵梨香さんの実力が本物ということでしょう。



たしかに、映画にしろ、ドラマにしろ、役を見事に自分のものにしている感じがします。


ちょっとおバカキャラから賢いキャラまで幅広く演じることができるんですよね。


今回の予告犯での役どころは警視庁のサイバー犯罪対策課の班長役でエリートなんですよね。


エリートって点は違いますが、警視庁の捜査官ってあたりは「SPEAC」と重なる部分がありますね。


でも「SPEAC」の当麻紗綾役だった戸田恵梨香さんはIQが201という天才で変人でした。


今回はそんなことないですね。


「予告犯」の主犯格ゲイツ演じる生田斗真さんを捕まえることができるのでしょうか。


見応えある映画な気がします。


今後も戸田恵梨香さんの活躍、映画が気になりますね。応援します。



Sponsord Link




【関連する記事】
posted by カミヤ at 01:18| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。