2015年06月09日

尾崎里紗は日テレ新人アナウンサー!親心をくすぐる新コーナー笑ってコラえてに!


尾崎里紗さんは日テレ期待の新人アナウンサーですね。

人気番組、「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」で日テレ新人アナの1年間密着取材という親心をくすずるような企画に選ばれました。

そんな尾崎里紗さんのことを調べてみました。



尾崎里紗


尾崎里紗さん、1992年11月生まれ、福岡県出身で現在22歳。

高校は非公開で、大学は西南学院大学で、卒業後アナウンサーとして入社しています。

また大学生の頃に、福岡親善大使を努めていました。

その福岡親善大使として全国に福岡市のPRをするため、ステージにたつことも多かったようです。

そしてその経験がアナウンサーを目指すきっかけになったらしいです。


外見は、身長は154pと小柄で、ふんわりとした優しい風貌なので癒し系な感じですね。


笑ってコラえての新コーナー




笑ってコラえて!」では「1年たったらこうなりましたの旅」というコーナーで今年4月に入社したばかりの日テレアナウンサー、尾崎里紗さん、松修造さん、笹崎里菜さんの3人に完全密着取材するものです。


先週の6月3日からこのコーナーがスタート。

入社式のあと研修があり、研修も終わったあと大勢の新入社員の中からアナウンス部の3人だけが会場に残されました。

そして、カメラ目線で1年後にはどうなっているのか30秒ぴったしでコメントを、というお題がだされます。

もう、すでに笑ってコラえての企画が始まっているのです。


尾崎里紗さんはトップバッターで考える余地もあまりなかったはずです。

ですが、さすが新人といえどアナウンサーなんですね。

物怖じせず、コメントしました。

内容は1年後笑顔でいれて、もともと笑顔は多いらしいのですが、多少は頼られる存在になっているはず、また今は福岡の訛りがあるので治っているはずだといってました。

30秒ぴったりという問題にはおしくも5秒オーバー。


にしても、考える暇もないのによくできたものだと関心させられました。

そして、残り2人も同じようにそれぞれコメント。

平松修造さんが終わったあとにこれは、笑ってコラえての企画のものだと、ねたばらし。



3人とも唖然です。

顔の表情も何が起こったの?という感じでした。

尾崎里紗さんは「手の感覚ないです」「びっくりしすぎて」、と言いながらちょっと涙ぐむ様子でした。

なんとも初々しいです。


新入社員で、何もかもが初めて手に汗握る緊張の連続だと思います。

みてるこちら側も緊張します。


そんなコーナー1年間、どう成長していくのか見守るわけですね。

なんとも、面白い企画を考えますよね。

親心をくすぐられる気持ちがします。



Sponsord Link








尾崎里紗さんの密着取材



この日、6月3日の放送は平松修造さんの密着でした。


そして2回目の放送は6月10日で尾崎里紗さんに密着となります。

この日の密着内容は朝の情報番組「ZIP!」でAD研修に挑みます。

出社は夜の10時で徹夜作業。

あの人気男子アナウンサー桝アナに生放送中に自分で作ったカンペをださなくてはならないようで、どうなることやら。


1年間、新人アナウンサーで奮闘する尾崎里紗さんの姿を番組でみながら応援していきたいですね。

Sponsord Link






【関連する記事】
posted by カミヤ at 01:09| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。