2015年06月02日

福山康平は現役高校球児!野球部の腕前をVS嵐で披露?映画予告犯ヒョロ役にも期待!



6月4日のVS嵐に出演される福山康平さんですが、現役高校球児なんだそうです。

VS嵐の様々なアトラクションでは、野球部の腕前をみせることができるのでしょうか?

また、映画の「予告犯」ヒョロ役として出演します。

そんな若手俳優、福山康平さんを調べてみました。


福山康平


福山康平さん、1998年3月13日生まれで東京都出身、2013年春のピアノの発表会で業界関係者の目にとまりスカウトされました。


いろいろと調べてみたのですが、福山康平さんの情報はまず出てこないので、VS嵐が初めてのテレビ出演ではないのかなと思います。

そうなんだとしたら、すごいですよね、初めてのテレビ出演でさんやら生田斗真さんらと競演するなんて。

緊張もさぞかしされたんじゃないでしょうか。

また、福山康平さんは現役の高校球児でして、どうやら強肩を見せてくれるようです。

それに対して櫻井翔さんも投球で勝負するようですよ。

どんな対決になるのでしょう。

やはり野球部の腕の見せ所なので、福山康平さんの圧勝ってところでしょうか?

また、アトラクション中、濱田岳さんが福山康平さんに激怒されるみたいです。
いったい、どんなことに激怒するんでしょうね。かなり気になります。

今回のVS嵐の対戦相手は映画「予告犯」に出演される方々です。

「予告犯」での福山康平さんの役どころはというと?


Sponsord Link






予告犯での役どころは?



福山康平さん、「予告犯」ではヒョロ役として出演されます。

まず簡単に予告犯のあらすじをいうと、動画サイトに新聞紙を被った男が放火予告をする動画を警視庁のネット犯罪対策部署として設立されたサイバー犯罪対策課が発見します。

その後も犯罪予告を繰り返し、制裁を行う男らは「シンブンシ」と呼ばれるようになります。

シンブンシ」の主犯格はゲイツ/奥田宏明で生田斗真さんが演じています。

シンブンシ」には仲間がいて、またシンブンシらの真似をするものもでてきて社会現象となり、いつしかカリスマ的存在にまでになってしまいます。

だが、シンブンシのこういった犯罪予告と制裁を加えることの真相は別にあるようなのです。

また、サイバー犯罪対策課がシンブンシらを捕まえることができるのか、といった内容です。

サイバー犯罪対策課の班長が戸田恵梨香さんですね。

福山康平さんの役のヒョロはフィリピン出身の日系人。父親を探しに日本へ出稼ぎにきて仕事場で奥田宏明らと一緒に働くことになるのですが、ある日、ヒョロは炎天下の仕事中に倒れ帰らぬ人となってしまいます。

このことがきっかけに「シンブンシ」という存在ができるので、ヒョロは重要な役どころですね。

私は原作本を読んでいるのですが、ヒョロは明るくとても純粋な人柄だったので、死んでしまうところでは、つい涙してしまいました。
内容が濃い映画だと思うので、ヒョロの場面でも感情移入して泣けるものなのか、なども私の中ではチェックポイントとしています。
「予告犯」、上映は6月6日からですね。

福山康平さんには、これを機に一気にブレイクしてほしいものです。


Sponsord Link




【関連する記事】
posted by カミヤ at 14:57| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。