2015年05月28日

平尾勇気がじゅんいちダビッドソンと似ていて兄との声。もしかして兄弟?


平尾勇気さん、5月30日の有吉反省会に出演されますね。

この前の解決ナイナイアンサーに出演されていたとき、金髪で髪型がじゅんいちダビッドソンに似ていてネット上でも似てるって思った方が多数いたようです。

もしかして、?だったりするのでしょうか?

平尾勇気さんのことを調べてみました。



平尾勇気



1981年3月10日生まれで東京都出身。

お仕事は、ミュージシャン、歌手、アーティスト、タレント、DJと幅広く活躍さています。

最近では解決ナイナイアンサーに出演さてれましたね。

番組のなかで話さていた子供の頃のエピソード「勝新太郎からお年玉50万円をもらっていた」「ハワイには貸し切りの飛行機で行っていた」には愕然としました。

貸し切りの飛行機ですよ、貸し切りの!

私なんかは新婚旅行での人生1度っきりしか乗った事ありませんよ。それも窓際の席に座れただけで嬉しかったというささやかなエピソードが。

なんとも雲泥の差ですよね。

では、何故にそんなにお金持ちなんでしょうか。


Sponsord Link







父親は?



それはお父さんが、作曲家の平尾昌晃さんなんです。

と言われても平尾昌晃さん?とピンとこない人もいると思います。

実は私もそうでした。

ですが、調べてみると歌手でも活動さてれいたときの名曲「カナダからの手紙」を歌われているあの方でした。

失礼ながら名前までは存じませんでしたが、テレビでは拝見したことがあります。

そして、本職の作曲の方を調べてみると、五木ひろしさんの「よこはまたそがれ」、小柳ルミ子さんの「私の城下町」「瀬戸の花嫁」などなど書ききれないんですが、私世代でも知ってる名曲ばかり。

他にもアグネスチャンさんや布施明さん、松田聖子さんにも他多数の方々に提供しています。

それに、1974年には平尾昌晃音楽学校を設立しており、東京本校の他にも札幌、所沢、茨城、名古屋、大阪、福岡、鹿児島にも地方校があります。

その学校ではデビューへのサポート、バックアップもするそうで、倖田來未さんや後藤真希さんもその一人だそうです。

すごいですよね、こんな方が父親だなんて。

まさしくボンボンと言うにふさわしい平尾勇気さんだと思います。



母親は?



一方、母は、平尾ミュージックスクールの一期生だった、元歌手の小沢深雪さん。

必殺仕事人の主題歌、さすらいの唄などを歌われてました。

でも歌手活動は短く19歳の時に、40歳だった平尾昌晃さんと結婚されてます。

しかし、数年後には離婚さてれしまったのですが。

その平尾昌晃さんと深雪さんの間には男の子が2人いまして、次男が平尾勇気さんです。



では、気になる兄の存在は?



私も解決ナイナイアンサーを見ていたんですが、サッカー選手の本田圭佑さんのモノマネをしているじゅんいちダビッドソンさんにそっくりな気がしてて、もしかしたら兄弟?なんて思いながらじっくり顔をながめてしまいました。

しかし、平尾勇気さんのブログでも何度か登場しているお兄さん、名古屋に住んでいるらしく、芸能活動しているわけでもないようで、全くの別人でした。


平尾勇気さん、バラエティーにも勢力を伸ばしています。今後の活動が楽しみですね。


Sponsord Link





posted by カミヤ at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。