2016年04月14日

レミパンの寿命とサイズと価格を口コミレビュー

 

平野レミさんは病気なのでは?という噂が流れていますが、どうやらデマのようですね。

しかし平野レミさんはよくしゃべりますね。

レミパンの寿命やサイズ、価格をレビューしてみました。

それではレビューしてみましょう。

 

レミパンって?


レミパンとは料理研究家の平野レミさんが考案したフライパンです。

 

平野レミさんって実はシャンソン歌手だったって知っていました?

料理していてもたまに歌っていますよね。

 

 

そんな平野レミさんの考案した「レミパン」の最大のウリはなんといってもフタにあります。

蓋の中央には小さな開口部がありギョーザを焼くときはそこから水を入れたり、調味料をなどを入れうこともできます。

 

油が飛ぶのを防げるので掃除も楽ですよね。

 

そしてフタの取っ手がスタンドにもなっているためフタを立てる事もできるんです。

 

またフッ素コートで焦げ付きや傷にも強いんです。

もちろんIH調理器にも対応していますよ。

 

 

レミパンサイズ


平野レミさんが考案したレミパンのサイズは2種類あります。

 

 

3、4人の家族にちょうど良い24cmのノーマルサイズ「レミパン」。

 

それより一回り小さい20cmの「ピコレミパン」。

 

そしてレミパンにノッポ蒸し台がついた「レミパンセット」。

 

やはり最初に買うのはノーマルサイズの「レミパン」でしょう。

 

しかし蒸し台付きの「レミパンセット」も小さい「ピコレミパン」も捨てがたいです。

いずれは全部揃えた方がいいですね。

Sponsord Link





レミパン価格


価格はノーマルサイズの「レミパン」が8,000円ほど。

 








【送料無料 ※北海道・沖縄を除く】平野 レミの鍋レミ・ヒラノ レミパン24cmイエロー(Remmy Pan)RHF-200【IH200V対応】▲ポイントアップ祭!ポイント5倍7月13日 09:59まで▲


価格:8,640円
(2015/7/12 01:58時点)
感想(11件)





小さい「ピコレミパン」が6,000円ほど。

 








【送料無料 ※北海道・沖縄を除く】平野 レミの鍋レミ・ヒラノ ピコレミパン20cmブラウン(Remmy Pan)RHF-210【IH200V対応】▲ポイントアップ祭!ポイント5倍7月13日 09:59まで▲


価格:6,650円
(2015/7/12 02:00時点)
感想(11件)





蒸し器付きの「レミパンセット」は11,000円ぐらいですね。

 








大人気♪平野レミのレミパン☆レミ ヒラノ☆レミパンセット(ノッポ蒸し台付) 24cm ブラウン RHF-205


価格:11,664円
(2015/7/12 02:01時点)
感想(6件)





 

「レミパンセット」と「ピコレミパン」で17000円ほどしますが、料理好きなら揃えておいて損はないでしょう。   母の日にも喜ばれそうです。

レミパン寿命



気になるレミパンの寿命ですが、毎日料理で使っていると1年ぐらいでテフロンの効果が切れてしまいます。

1万円で1年というと少し高いですよね。

でも高価なフライパンでもやはりテフロン効果って無くなってしまうんですよ。

私は安いフライパンなどを一緒に使いながら調味料を足すような料理にだけ「レミパン」使うようにしています。

使い勝手は良いので末永く使って行きたいですね。

Sponsord Link




posted by カミヤ at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。